完成形を待っていてはいけない


SDIM0998

何かアイデアが浮かんだり、あったりしたときには、まず既にあるもの、既に持っている技術での実現を考えよう。
プロトタイプをつくる、という感じだ。
別にそれがうまくできなかったり、軽く失敗したりしてもいいじゃないか。

もちろん一番簡単に試作してみた段階でもいろいろな意見が意見が出るだろう。
「そんなことに意味があるのか」「時間と労力の無駄じゃないか」「今ある技術と知識じゃ無理だろう」などなど。
しかし、ただ頭の中で考えて、思考としてだけ存在しているアイデアと、ほんの少しでも形にした仕事には天と地ほどの違いがある。

他人の助けや知識を借りるにしても、技術を探すにしても、今ならばほぼノーコストだ。
「チャレンジ、ファースト」で良いと思う。

2011-08-26 08:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください