ブログとTwitterを名刺代わりに


R1007105

WordPressというシステムを使ってこのブログを書いています。
しかし今やブログか日記かホームページかなどの分類はあまり重要ではなくなっているでしょう。
書いている人がどんな目的で書いているのか、何のための手段だと考えているかがそのブログ(など)の本質でしょう。
さらには実は書き手がどう思い考えていようが見にきた人、読み手の受け取り方が世界としてはすべてです。
それは理解と誤解そして無関心が入り混じった思念や評価です。

幸いに半年ほどほぼ毎日エントリを書いてくることができています。
おもにカウンセリングやメンタルヘルス、そして知的生産や教育そして人生観などにテーマを絞って書いています。
絞って、と言いつつも他人が見れば散漫に見えるかもしれず。
途中からは写真家として自分で撮った写真をエントリのテーマとは関係なく挿れています。
今のところ訪れる人は1日に10〜20人くらい。
ホンの少しの固定読者を想定して書いているので今はPVにこだわれないのです。

せいぜい1000字くらいまでのエントリでも半年も書けば自分の分身になっていると思います。
思想・思考・内面としてはブログ、行動や生活の開示としてはTwitter。
出せるものはだいぶん出しています。
書き手と読み手双方のコストを最小限にして名刺代わりのアピールになっているのではないでしょうか。
本を1冊2冊と書いて出版するということが知識人、思想家などにとっての名刺代わりになるということはあるのですが私としては現在のところWebを利用・模索しています。

2010-09-27 06:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください