アイデアを3つまでで我慢する


R1002519.JPG

皆さんはアイデアが連続して浮かんできたときにメモをうまく取れているでしょうか。
私はアイデアが次々に浮かんできても割りきって、憶えておくのは3つまでに諦めてしまうことにしています。

よく言われることですが、良いアイデアやToDoを思いつく状況というのは結構、メモを取るのが難しい場合が多いものです。
私の場合、風呂にはいっているときや自転車に乗っているときにひらめくことや大事な(でも急ぎでなかったり!)ToDo、タスクを思いつくことが少なくありません。

最近のライフハック系の情報や指南では、メモや筆記具をあらゆる場所や状態に合わせて準備しておくことや、ボイスレコーダーなどのツールを充実させることを勧めるものが多いようです。
しかし、なかなか道具や心掛けの準備までに至らず、独自の基準・限界を決めて「諦める」ことにしています。それが「3つまで」という制限です。

これは長時間アイデアを頭の中だけにストックしておかなければいけないような状況が私には今のところ少ないからできる対処だとは思います。
かくして子供のおつかいのように、頭の中や、ときには口に出してブツブツと唱えながら、次のチャンスのときにメモできるようまとめ直したりというやり方を試してみています。

2010-04-23 7 a.m.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください