人付き合いはうまい方が良い、は非合理的な信念(イラショナル・ビリーフ irrational belief)


SDIM0890

別にコミュニケーション能力が高い方がいいとか、友達が多い方が幸せだとか、愛されることがこの世の最大の価値だとか、そういうことはない。

「健康であるべき」と同じくらいに irrational な考え方だ。

世の中の価値はそんな簡単に決まるものではないし、他人が決めるものでもない。
人生やその意味を決められるのは自分だけ。

「人付き合いが上手な方がいいよね」というのは、思い込みだし、それを言っている人自身が自分のコミュニケーション能力や人間関係について卑下したり、長けていると驕ったり、自分は人並みだと安心したりしている気持ちの表れだ。
別に、その人がどう考えたり、信じたりしても、それで自分の内面以外が変化するものでもない。

友達が多い方がいい、という考え方は友達がいない(あるいは少ない)人間を傷つけ追い込む。

コミュニケーションの価値を本質以上に扱い、信奉する人は、自分の家族が引きこもりになったらどうするのか。
無理にその家族のこころに踏み込もうとするのか。
家族の価値や人格を否定して、「自分自身の価値観」を守ろうとするだろうか。

友達がリアルでなく、オンライン上のみにしかいないとか、ネットワークの上だけの付き合いとかでも、今はフツーになっている。

2011-05-11 06:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください