優しいからカウンセリングををするわけではない、ましてやカウンセラーになったから優しくなるわけでもない

SDIM0148

あるカウンセラーのカウンセリングとその人格に直接の関係はありません。
性格の悪いカウンセラーもいれば、もちろんカウンセラーでなくても良い性格の人はいます。
別にカウンセラーになるのに人格者、聖人君子的資質をもっていなくてはいけないということはありません。

いや、あまり、こういうことを強調しすぎるのも変でした。
性格が最悪だけれども仕事は優秀なカウンセラーを目指したり、推奨しているような物言いでした。
そこまでは言っていません。

カウンセリングをトレーニングしても人間性が変わるわけではない | deathhacks

人徳がカウンセリングの邪魔をする | deathhacks

他人を思い遣ることを教えるのは価値観の押し付け | deathhacks

ただしカウンセラーとして、自分に注意を向け、相手を観察し、自分に注意を向け、相手を観察し、感情や思考、社会の反応に気づくようになります。
そして自然発生的に、必然として、言動が変わることはあるのでしょう。

それはどのように表れるのでしょうか。
ある面では臆病になるのかもしれません。
ある面では恐れ知らずになるでしょう。

そしてその結果や評価として、そのカウンセラーが以前より、良い人間になるか、良い仕事ができるようになるかは、また別の問題です。

2010-09-10 06:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください