害をなさざるは善行に勝る

R0010172

下手に褒めたり、1週間くらいの教育で「あなた達はカウンセリングができるようになりましたよ」などと言わない方が良いでしょう。
真に受けて、ちょっとできるようになったからといって、押し付けのカウンセリング、却って害をなすカウンセリングをすることはとても怖いことです。

カウンセリングを特権的、レアな技術と思われてしまうのはあまり好ましくありませんが、医学と同じく”Do Not
Harm”、「(プロとして)知りえて害をなすべからず」の原則を過剰なくらいに注意して教育や実際のカウンセリングにあたりましょう。

2010-06-12 6a.m.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください