災害が起きた直後に自分たちにできること


基本的なことからするべきだし、それ以外はできなかったり却ってノイズになる可能性があったり。

  • 自分を守る
  • 家族と身近な人を守る
  • 食事・寝床・トイレを確保する
  • 自分の本来の仕事や役目を果たす

その上で、

  • メンタルヘルスの専門的知識や技術を活かせないか頭の隅には置いておく

災害直後から「ショックを受けて大変でしたね」「気持ちを吐き出してください」「心配ですね」などのように「当たり前」のことを確認するような活動が有益かは判断が難しい。

ただし、じ後ミーティングや惨事後のグループミーティングのようなやり方は時間をそれほどは取られないからメリットが勝るかもしれない。
情報を交換したりして取り残されや偽情報の出回りを防ぐだけでも有効だ。

直接の被災者の方々にお悔やみを申し上げるとともに、影響を受けている皆様の頑張りと冷静な行動・協力と助け合いを期待する。

2011-03-12 06:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください