管理されなくてはならないゲーム


R4002463

「ゲーム」は正しく管理されなくては長期的には成立しなくなる。
ここで「ゲーム」と呼ぶのは、アクションに対して何らかのリアクションが返ってくるシステムであり、そのルールまたは環境のすべてを人間が決めるか構築したものである。

今書いたことも含め、ゲームの定義としては、

  1. ルールがあること
  2. ルールが守られること
  3. 「成功」が存在し、それを達成する可能性が十分にあること

3番目については、人間が本能的に欲する「驚き」や「期待」の要素を含む必要があるということだ。
「ワクワク」が要るといってもいい。

プレイヤーに、どうせ成功する、というイージーな感覚を持たせてもいけないし、どうせ失敗する、と諦めさせてもいけない。
この感覚とそのバランスを取ることは、ときにゲームの成功報酬が豪華だったり高価だったりすることよりも重要である。

そして報酬、あるいは結果は素早いタイミングでプレイヤーに返される必要もある。
これは、ゲーム世界に関して、プレイヤーが関与できるようなアクションが用意されていることが前提だ。
少なくとも、アクションを「スタート」させるボタンのようなものが1つあればよい。
(パチンコ、パチスロなんかはそんな感じか)

結局世に数多くのゲームはあれど、その要素や成立するための条件、管理するためのポイントは同じになる。
テレビゲームであれ、Nintendoであれ、リアルorアンリアルの人生ゲームであれ。

2012-07-25 05:00

Posted from DPad on my iPad

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください