実際にやってみることの大切さ


今度ゲートキーパーの教育をする。

周りの方へ。大切な人の悩みに、気づいてください。|自殺対策 – 内閣府

その構成を考え中。

まず、うつや心理的の基礎的なことを知っていなくてはいけないだろう、と耳学問中心にするつもりはない。

やってみてもらうことが大切だ。
そうすることで自然に、本気でそのテーマに向き合うことができる。
課題もそれぞれに見えてくる。
時間内の充実度もアップする。

とりあえず、ロールプレイでいいから目の前の人が「死にたい」とか「消えてしまいたい」とかいっているシチュエーション、ずーっと暗い表情でうつむいて黙っているシチュエーションでも味わってみるといい。
そこから色々な疑問や試行錯誤が生まれてくる。

R1008157

2011-05-15 06:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください