自分はルーキーだ

R1006518.JPG

だから、遠慮はしません。配慮はします。

初めてマウンドに上がるルーキー投手が、完投しようとかして、ピッチングの配分を考えたりするでしょうか?
そんな余裕や雑念はないでしょう。

登板の途中でスタミナが切れたり、球数が多くなったりしたとしても、構わずとにかく一球一球に集中して、その瞬間で一番良い球を投げることだけを考えます。

私も、怖いものなく、考えたりしゃべったりできるのは、今だけかもしれませんので、ある程度やりたいようにやらせてもらうつもりです。

メンタルヘルスやカウンセリングについて考え学び始めたのが2007年か2008年くらいから。
まだ2、3年分しか経験や蓄積はありません。

2010-07-30 8a.m.

※1年半前に書いた時と気持ちは別に変わらず。 自分はやはりルーキーだ – neti2の日記

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください