日本医師会認定産業医申請


20120902124608

産業医やら産業衛生の一部の話はややこしい。
労働安全衛生法や規則などの表現や解釈に若干のブレがあったりするからだ。
現場の運用でカバーできればとりあえず問題は起きていないのは確かだが、今度はそれを法的に取り締まるべき立場や所管の責任性が問われる。

まあ、今回の話に限らず、最低限自分自身を守らなくてはいけないし、リスクをマネジしなくてはいけない。

2012-09-03 15:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください