生活の河岸を変える


R4000831

組織やグループを離れるとその分フィードバックを受けるチャンスは失われる。当然のことだ。

それでも環境を変える価値があると信じる。これはもう思い込みだし、思い込むしかない。プラスの刺激が得られるように新しく開拓していくしかない。

実際、今考えなおしてみると、辞めたからこそ獲得したチャンスがある。トータルで見ると明らかに減っているけど。

もう一つ思うのは、あのまま立ち位置を変えずにキープしていて、自分が納得できるような機会に近づけるかということ。多分そうはならなかった。その可能性が見いだせないし、待てなかった。

とりあえず動いてみてから考えてみようとしている。まだまだ二の足を踏んでしまうことばかりだが学習していく。

2011-12-10 09:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください