不自由が嫌だ


R4001662

組織に属していれば異動や配置換え、望まぬ仕事(違法とかいうのではなく。期待がこめられているのかもしれぬ)などが降りかかってくる。

稼ぎ、そして生活がかかっていればなおさら、簡単にこうした「命令」を断ることはできない。

しかし、自分は、自由が捨てられない。

命令に従い、現状の安定や維持を優先することを否定はしない。

ただ、そうすることは、組織への埋没だったり、非競争主義だったり、思考停止だったりするように思う。
あるいは自分に起きた悲劇への陶酔になっていないか。
殉教者きどりをしていないか。

不自由を嘆くのは嫌だ。

2012-03-21 08:00

(関連エントリ)

自由と時間と健康とお金の話 | deathhacks

自由について | deathhacks

Posted from DPad on my iPad

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください