欲しがったものが手に入ったのか、手に入ったもので満足したのか


R0011760

普段の勉強や研究以外に、ちょっと腰を据えてしっかりと教育分析(のようなもの)を受けたいと思い、実際にメンタルヘルスの上級者・師匠・メンター mentor にお願いをしてOKをもらっていました。
しかし、カッチリと枠をつくってそういう内省作業をしたいと計画してみると、なんとなく必要感が下がってしまったり、別の人間関係の中で同じような効果が得られたりと、満足が増えて焦りのような感覚は減ってしまっています。

これはおそらく、ゼロではありませんが、自分の内面と向き合うことが少し怖いような心理や防衛機制的なものとは違うように思っています。
頭で考えている、自分が表に引っ張り出したいテーマは割合にはっきりしていますし、早めに余裕がある時に一度はまな板に載せておいて確認しておきたいということも確かです。

今自分が状態良く満足しているという感覚のほうが先なのかもしれません。
メタに視ても、望んでいた状態や状況にうまくなったものなのか、それとも現状に満足して、あるもので足ると認識して充足しているのかは、自分自身ではなかなかわかりません。
ただ、その状態が不可解だからといって他人に「私って今幸せなのかね?」と尋ねるようなナンセンスと思えることをするわけにもいきません。

2010-10-31 08:00

(関連エントリ)

今死んでも大丈夫 | deathhacks
自分はルーキーだ | deathhacks
謙虚になりたい | deathhacks
最近いい感じに飽きっぽくなっています | deathhacks
少し満足してしまっている | deathhacks
余裕では動かない、パッションで動く | deathhacks

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください