適材適所と適所適材と


20120416084448

組織というものは、枠や部署、役職がまずあって、そこに人材を当てはめていくものだというイメージを持っていた。

しかし、まず人員がいて、それを活かせるような、ポストやチームを作ってもいいということに最近気づいた。

特に新しい、もしくはフレッシュであったり、劇的な成長を目指す組織であるならば。

2012-04-16 18:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください