生きていること自体が支援


初スタバなう。

偉そうなことを言うようだが、私や私の周りの人について、日常の仕事や生活を変わらず続けることそのものが復興支援になっていると思っている。
だって、震災の前に何か極端に間違ったことや不法(!)なことをしていたというのではないから。
もちろん、今現在の自分の余裕をみて、できることややれることのプラスアルファを考えたり行動したりすることには反対しない。
しかし、元々手を抜いて生きていたわけではないのだ。
そこで「無理に」“頑張ろう”とすると「無理」なことが出てくるのではないのかなと思う。

2011-04-20 06:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください