誕生日順の輪 – エンカウンターその1


要点

しゃべらないでジェスチャーだけで互いの誕生日(バースデー)を伝え合い、全員が4月1日から3月31日まで順番に並ぶ

適当な人数

10〜30人くらいまで

所要時間

10〜15分間

その他

オープンスペースが必要。ただし机や椅子があっても外周を円またはコの字に使えれば実施可能

メモ

  • しゃべったり、メモを書いて見せたり、道具は使わないでやってもらう
  • 指や手で数字を示すのはOK
  • 表情で疑問や了解、OK or NGを表現する者が多い
  • 20人前後で2回実施したが、10分以内でだいたい落ち着く。全員が一応納得する
  • ただし、2回とも1〜3ヵ所の順序違いがあった
  • 声を出さないで順番を確かめているとき、間違っていることがわかったときには、戸惑いや意外に合っていなかった印象からか参加者からは笑いが出た
  • 特に急かしたりせず、納得するまでやってもらっても良さそう
  • ワークの後にグループ分けにつなげることができる。分けたいグループの数まで、端から順番に数字を言ってもらい(「1」「2」「3」、、のように)、自分が言った数字をグループの番号として分かれてもらう
  • なぜ間違えたのかを考えてもらうことも効果的かも。単純な思い込み、相手の顔やジェスチャーをよく見ていなかった、自分は納得していなかったが再確認しづらかった、一度決めたら疑わない先入観のような性質、など

※エンカウンターとして使えるツールについてメモしていこうと思います。カテゴリー「エンカウンター」を作成

2011-01-21 07:00

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください