変える気がないなら、他人の意見は聞かない

R0011311

他人の意見を訊く(聞く)、発言の機会を与えるというのは、謙虚さの現れになるかのもしれません。
ただし、人の話を聞いておいて、何も変えない、変わらない、取り入れないのは、相手を軽んじているというような負のメッセージを与えることもあります。
人は自分の意見を聞かれて、言った、言わされたからには、なんらかの形でそれが活かされたり尊重されないと嫌な気持ちになります。
どうせ、言った「だけ」になるのならば言ってもしかたないと思って、二度と発言(発案)しなくなることもあります。
アイデアやモチベーションは、ときにもろいものです。
他人の意見を気軽に訊いてもいいが、その場で可能な限りうまく議論するのが良いのかもしれません。
もうそれはすでに「気軽に」聞く状況ではないのですが。

2010-07-25 8a.m.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください